五式戦

CIMG9201 (500x375)

相当ゆっくリズムですが進めています。

今回は風防の窓枠を先に塗る、と言う普段とは違うやり方でやっています。
72スケールですとこの細い枠の塗装が一番難関なんですよね。
まぁ、それを先にクリアしましたので後は全体塗装してデカール貼りで終わります。
年内完成を目標としていますが充分間に合うと思います。
スポンサーサイト

マイスピーカー

CIMG9217 (500x375)

今使っているヤマハのNS-670ですがものすごく古いので内部のLCネットワーク用コンデンサーを交換したいです。
特にツイーターとスコーカーに直列に入っているローカット用のコンデンサーです。
これは当然劣化している筈なので新品にしてやりたいです。

これいつになるか分かりませんが早めにやるべし、ですね。

アクリル絵の具

CIMG9206 (500x375)

私はどういうわけかアクリル絵の具を3セット持っていますので使わなければと思っています。
それでふっと気付いたのですが屋外写生にはこの絵の具とスケッチブックをもって出かけて行けば良いですね。
とにかく「外で風景画を描く」、を何十年かぶりで再開したい気もあるのですが・・・今は寒いし・・・

来年の春を待ちます。(^^ゞ

エレクトーン

CIMG6583 (500x375)

私が買った物ではないです。道楽者だった亡父の遺品です。
私はあまり上手く弾けないし、音を出すと近所迷惑になるので早めに処分したいです。

こういう大きな物はなるべく買わない方が良いと私は思います。
最後の片付けが面倒で困るので・・・

F104

00000045.jpg

ジェット機のプラモの画像、まだありますので貼って置きます。

これも航空自衛隊のジェット戦闘機でF-104Jと言います。
ハセガワ1/48の大変出来の良いキットで、作ったのは約14年前になります。

時の経つのは早いものでしかも過ぎてしまった時間はもう絶対に取り戻せないんですねぇ・・・
考えてみればもう長い間ジェット機プラモを作っていないので、たまには作ってみようかと言う気もあります。

絵の修復

CIMG9204 (500x375)

私の絵の管理のミスで大事な傑作?を傷つけてしまいました。(T_T)
絵の表面が重ねて置いた絵にくっ付いてしまい、無理に剥がしたらベリっと一部が剥離しました。

そこでその箇所にグレーの絵の具を塗って修復を試みています。
重ねてもっと厚く塗って、その後ペーパーをかけ、似た様な色を作って塗る予定です。

どうしても上手く直せなかったらこの絵を捨ててしまうと言う選択肢もありですね。

ジェット機のプラモ

00000044.jpg

「つづきと言う人はプロペラのついた飛行機しか作らないのか?」と思われるといけないので。
そんな事はなく、昔からジェット機のプラモも沢山作りました。証拠写真を貼って置きます。

これは日本の航空自衛隊のもっとも初期の戦闘機でF86Fセイバーで(ハセガワ1/48)、
アメリカの当時の新鋭機をライセンス生産したものです。
何だかんだ言ってもやはりアメリカさんにはいろいろとお世話になっているのです。

P-51B

00000011 (500x333)

もう一つのムスタングです。昨日紹介した物より前の世代のタイプです。
これもタミヤのプラモデルでスケールは1/48、大変出来の良いキットだと思います。

なお、誤解されると困るのですが、私はこの時代の飛行機の形が好きなだけで戦争などは大嫌いです。
もうこの地球上で2度と世界大戦なる愚かで悲惨な出来事は起こって欲しくないし、何としてもそうならないように人類がお互いに努力しなければなりません。いかなる理由があろうとも絶対戦争反対です。

ムスタング

00000007 (500x333)

第2次大戦中のアメリカの優秀な戦闘機でP-51Dムスタングと言います。
タミヤの1/48のプラモデルで私がこれを作ったのは12年半前です。

さすがに最高傑作機と言われているだけあって良いルックスをしています。
なおこれはヨーロッパ戦線で活躍した機体ですのであまり憎らしくないですね。

ロクハン

CIMG8773 (480x640) (321x500)

私の自作スピーカーは3種類ありますがこれもそのうちの一つです。
(自作と言いましても既製品の箱にユニットを取り付けただけですが・・・)
通称ロクハンと言いまして口径6.5インチ=16センチのフルレンジSPです。

昔からこのサイズのSPユニットが好きでして今でも愛用しているわけです。
このユニットは去年買ったフォステクスのFF-165WKでまだ新しいです。

フルレンジ1発はメリットとデメリットがありますが、手持ちのツィーターを付けて音質の向上を図っています。

スピットファイア

00000006 (500x333)

第二次大戦中の英国の名戦闘機スピットファイアMK5bで、タミヤ製の1/48のプラモデルです。

これを作ったのは14年半前なので随分昔なのですが、ついこの間のようにも感じます。
まことに月日の過ぎ去るのは早いものですね。

セットしたが・・・

CIMG9199 (500x375)

新しい8号のキャンバスをイーゼルにセットしましたがすぐに描きたいモチーフがありません。
一応「写真を見て風景画を描く」、を練習したいので何か良い写真を見付けるか、何処かへ出かけて撮って来たいです。

後、これからの季節はアトリエが寒いのでどうしてもやる気が出ません。(言い訳)
やはり絵を描くのに適した季節は5月とか10月でしょうねぇ・・・。

フォッケウルフ

CIMG4171 (800x528) (500x330)

私のプラモの趣味は日本機だけではなく外国機も沢山作っています。

そんな中から今日は第二次大戦中のドイツの戦闘機フォッケ・ウルフFW-190A3を紹介します。
ハセガワ製1/48のキットですがあちこち手を加えて改良しています。
数年前に作った物です。

昔の写真

CIMG8276 (400x283)

若い頃からスピーカーの自作に凝っていましたので何台も作りました。
これは一応3ウェイになっているのですがどんな音だったかは思い出せません。

この写真を撮ったのは1980年で今より大分若いです。

元写真

img001 (640x439)

私が今年の市民美術展に出品した絵の元になる写真が見付かりました。

その50号の絵を描いた時期は正確には分かりませんが25年ぐらい前です。
当時自分で撮って来た小さな写真を見て室内で描いた訳です。

今だったら便利な機械がありますのでA4サイズの大きさにプリントして、
それを見れば見易いのですが、当時はもちろんそんな物はありませんし・・・

あの時小さな写真を見て良く描けたな、と思いますね。若かったから張り切っていたのかな?
今ならとてもやる気にはなれません。

五式戦乙

CIMG9190 (500x375)

やっと士の字になりました。これ以降は塗装工程に入ります。
最近寒さが増して来たので塗装には向いていませんがとにかくやるしかありません。

こういうちっぽけな模型でもいい加減に作ると何も良い事はなく、
バカ丁寧に作ると(自分にとっては)立派なこの世でただ一つの宝物になるのです。

まぁ、ぼちぼちとユックリズムでやって行きますか・・・

マイSP

CIMG8270 (293x400)

私が手にした最初のハイファイスピーカーです。

トリオのKL-63と言いまして16センチウーファー使用の2ウェイです。
入手した時期は正確には分かりませんが1970年より少し前だった筈です。
写真を撮ったのはそれより数年後ですがカラー写真が色褪せてしまっています。

どんな音だったか今では思い出せませんし、どのぐらい使ったのか最期はどうしたのかも思い出せません。

マイギター

CIMG5953 (486x500)

愛用のギターです。時の経つのは早いもので買ってから10年近くになります。
アコギはアリア製、エレキはフェンダー・スクワイア製です。アンプはヤマハです。

近所迷惑になるのであまり弾いていません。時々音を出す程度です。

風景写真

CIMG6952 (500x362)

昨年の春にある場所で撮ったものです。PCの中に保存されていました。

こんな写真を見て風景画を描けば良いと思うようになりました。
若い頃は絶対現地写生でなければダメ、と頑なでしたが最近はもう面倒だし大変だし・・・
家で写真を見てじっくりゆっくり描いたら良いんじゃないかと思います。

これを来年の絵の第一候補としておきます、今の所・・・

マイ庭

CIMG9163 (500x375)

今の我が家の庭です。
大分草が枯れて来ましたがまだ歩けるような状況ではありません。このままもう少し放置して最終的にどうなるのか見たいです。

考えてみれば土があり、草が密生するのが本来の地球上の姿であって、人間が自分勝手な理由で土を覆って草を生えなくしているが自然のままの姿をもっと尊重したら良いのにと思います。

そういうわけで自然を破壊して人間にとって住み易い?コンクリートジャングルを造るのは私は反対です。

五式戦

CIMG9173 (500x375)

こちらのプラモも少しづつ進めています。
何としても年末までには完成をさせなければなりません。
まだ時間は充分あるので間に合うと思いますが・・・。

せっかく買ってしまったキットなので途中放棄だけは無しにしたいですね。

零戦

CIMG9175 (500x375)

ここまで進んでいるのですがここでぴたっと放置状態なっています。
今時の72のプラモは箱が異常に大きいので箱の中に入れたままにして置けます。
それがいけないのかなぁ・・・?

後デカールを貼るだけなんですがどうもやる気が出ないです。
今日も雨天だしこういう日は特にやる気が出ませんね。

マイSP

CIMG9178 (375x500) (300x400)

作ってから19年ぶりに塗装をした我がSPですが、又元通りに3ウェイ化しました。
つまりスーパーツィーターを追加しただけですがやはりこの方が音が良いようです。
少しハイ上がりになる分アンプのトーンコンでハイを絞って聴感上フラットにします。

しばらくこれをメインとしてじっくり使ってやりたいです。

マイプリンター

CIMG8896 (500x360)

右側に置いてあるのがそうです。割と最近購入した物です。
一番安価な製品ですがこれで十分満足しています。
パソコン、プリンターともエプソンで揃えています。

こういう「持ち物と自分との相性」もありますね。
自然に自分好みの物を選んでいるようです。

古いギター

CIMG9160 (294x400)

このエリートのフォークギターは2代目で初代はヤマハでした。
このギターでも買ってから今年で約42年経っています。

今でも時々気が向いた時に弾いています。

マイPC

CIMG8675 (400x300)

今でも古いスタイルのパソコンを使っています。
私の場合これが一番好きなんですね。

最近の物は小さ過ぎたりデザインが派手過ぎたり感じて好きになれません。
と言うか欲しいとも思わないので全く無視しています。
これにミニコンポを組み合わせていますので音も充分良いです。

あと他に小さなデジカメと安価なプリンターを持っていますがそれで満足しています。

塗装した

CIMG9143 (500x375)

私の古い愛用スピーカー、ヤマハのNS-670の裏面を塗装しました。
ここは無塗装で表面がザラザラしているので手を加えてやりたかったのです。

それで水性クリアニスを3回重ねて塗りました。
塗る毎にペーパーがけをしていますので結果つるつるになりました。
やって良かったです。

絵の本

CIMG8415 (640x480) (480x640) (375x500)

好きな画家の画集とか絵の描き方というような教則本はこれだけしかありません。
昔はもっと沢山集めていたのですがすでに大量に処分してしまいました。

結局のところ絵は自分の好きなように描けば良いのではないでしょうか?
と言うわけで独学で始めて最後まで我流の描き方しか知らない私でした。

絵をつぶす

CIMG9158 (500x375)

展覧会も終わったし出品作をつぶすことにしました。
320番のサンドペーパーをかけて表面を均しています。
この後全面に地塗り材を塗って数ヶ月かけて充分乾燥させます。

これで来年の絵を描く為のキャンバスが用意できる事になります。
次回作もぜひ50号の風景画に挑戦したいです。

古い雑誌

CIMG8376 (640x480) (500x375)

1971年に買ったオーディオ関連の雑誌で今でも保管しています。
この頃からオーディオ好きだったのです。

私の記憶では日本で初めてコンポステレオが出て来た時期でした。
これより以前はステレオといえば家具調の3点セパレート型が主でした。
プロフィール

Author:つづきとおる
ご来訪ありがとうございます

私は愛知県在住の中高年男性です。
趣味で絵を描いています。
あと毎日の音楽鑑賞と気が向いた時にだけギターを弾いたりしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR