アクリル絵の具

CIMG9206 (500x375)

私はどういうわけかアクリル絵の具を3セット持っていますので使わなければと思っています。
それでふっと気付いたのですが屋外写生にはこの絵の具とスケッチブックをもって出かけて行けば良いですね。
とにかく「外で風景画を描く」、を何十年かぶりで再開したい気もあるのですが・・・今は寒いし・・・

来年の春を待ちます。(^^ゞ
スポンサーサイト

絵の修復

CIMG9204 (500x375)

私の絵の管理のミスで大事な傑作?を傷つけてしまいました。(T_T)
絵の表面が重ねて置いた絵にくっ付いてしまい、無理に剥がしたらベリっと一部が剥離しました。

そこでその箇所にグレーの絵の具を塗って修復を試みています。
重ねてもっと厚く塗って、その後ペーパーをかけ、似た様な色を作って塗る予定です。

どうしても上手く直せなかったらこの絵を捨ててしまうと言う選択肢もありですね。

セットしたが・・・

CIMG9199 (500x375)

新しい8号のキャンバスをイーゼルにセットしましたがすぐに描きたいモチーフがありません。
一応「写真を見て風景画を描く」、を練習したいので何か良い写真を見付けるか、何処かへ出かけて撮って来たいです。

後、これからの季節はアトリエが寒いのでどうしてもやる気が出ません。(言い訳)
やはり絵を描くのに適した季節は5月とか10月でしょうねぇ・・・。

風景写真

CIMG6952 (500x362)

昨年の春にある場所で撮ったものです。PCの中に保存されていました。

こんな写真を見て風景画を描けば良いと思うようになりました。
若い頃は絶対現地写生でなければダメ、と頑なでしたが最近はもう面倒だし大変だし・・・
家で写真を見てじっくりゆっくり描いたら良いんじゃないかと思います。

これを来年の絵の第一候補としておきます、今の所・・・

絵の本

CIMG8415 (640x480) (480x640) (375x500)

好きな画家の画集とか絵の描き方というような教則本はこれだけしかありません。
昔はもっと沢山集めていたのですがすでに大量に処分してしまいました。

結局のところ絵は自分の好きなように描けば良いのではないでしょうか?
と言うわけで独学で始めて最後まで我流の描き方しか知らない私でした。

絵をつぶす

CIMG9158 (500x375)

展覧会も終わったし出品作をつぶすことにしました。
320番のサンドペーパーをかけて表面を均しています。
この後全面に地塗り材を塗って数ヶ月かけて充分乾燥させます。

これで来年の絵を描く為のキャンバスが用意できる事になります。
次回作もぜひ50号の風景画に挑戦したいです。
プロフィール

Author:つづきとおる
ご来訪ありがとうございます

私は愛知県在住の中高年男性です。
趣味で油絵を描いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR