加筆中

CIMG0095 (500x375)

CIMG0105 (500x356)

ざっと単色で塗り終え、乾燥が速いのでバックから固有色を塗り始めました。
しかしここへ来て茶碗のデッサンの狂いに気が付きました。
絵の天地を逆さにしたり、鏡に映して見ると良く判ります。何か変なのです。
しかし何処がいけないのかいまいち良く判りません。根本的な縦横比の狂いかも知れません。
茶碗一個描くのも難しいもんだと思います。
スポンサーサイト

進めました

CIMG0084 (500x375)

CIMG0094 (500x375)

まずは白いキャンバスが嫌だったのでざっとイエローオーカーで塗りつぶし、乾燥を待って単色で塗り始めました。
絵の具はシルバーホワイトとバーントアンバーです。オイルはテレピンを使いました。
今は気温が高いおかげで一日で乾燥しますので毎日加筆出来ます。
小さな絵なので早めに出来上がると思います。

新作開始

CIMG0083 (500x375)

本年2作目の絵を描きます。
まだ後1枚サムホールのキャンバスの手持ちがありますのでそれを使います。
何しろ私の場合やる気が出ないと全く描かないまま時間だけが過ぎて行きますので・・
今の様に気分が乗っている時は絵画制作のチャンス到来とも言えます。
こういう時に描いておくべきですね。

加筆修正

CIMG0081 (500x375)

昨年描いた絵ですが今見るとどうも何かが足りません。面白味のない絵です。
それでより良くなるように修正することにしました。

まずバックが暗く単調で良くないです。そこで違う色でざっと塗り始めました。
画像は途中の状態です。もう少し頑張ってみます。

城址の森

CIMG0036 (500x370)

昨日書いた公園のすぐ隣にこの様なうっそうとした森があります。
街中にこういう所があるのだからあり難いものです。
実は江戸時代にお城があった場所でつまり街の中心部だったわけです。
画面右側は桜の木なので花が咲く季節には非常に美しい所です。

朝の散歩道

CIMG0017 (500x375)

毎朝6時に起床して自転車で5分位の近所の公園へ行き、ウォーキングをしています。
早朝は空気も良いし斜めからの光線も美しくて最高に気分が良いです。
これは良い習慣なので止められませんね。

手直し

CIMG9954 (500x375)

CIMG0005 (500x375)

10年以上前に描いた急須の絵を久しぶりに見てみましたら
かなりデッサンが狂っている事に気が付きました。
当時はこれで良い、と思ったのでしょう。間違いに気付けなかったのです。
しかし歳は取るもんです。今だと狂いが良く分かる。
気付いてしまったのですからそのままにしておけないです。で、修正しました。
良くしようと思って直したので結果前よりは良くなったと思います。(画像は未完の状態)

バラ園

CIMG9982 (500x374)

CIMG9980 (500x375)

車で10分ぐらいの近くにある公園で現在開催されているバラ園へ行って来ました。
バラは綺麗でしたがイベントのジャグリングショーの騒音がうるさくてたまりませんでした。
私としては静かな音楽が流れている方が雰囲気としては好きなのですが・・・

加筆修正

CIMG9949 (500x375)

色を塗ってからデッサンの狂いに気が付きました。
急須の注ぎ口の位置が間違っていました。5ミリほど下にずれています。
そこで修正です。早く完成させることが目的ではなく、より良い絵を描きたいので、
気になる箇所は納得行くまで直すべきだと思います。
その点油彩画は後でいくらでも修正可能なのでありがたいです。

ドクダミ

CIMG9943 (500x375)

家の庭にぎっしりと密生しているドクダミに白い小さな花が咲きました。
いろいろな草花にもそれぞれの個性があり、色や形、大きさ、匂いが違います。
今、草刈をしないで放置しておくと冬には自然と消滅してしまいます。
全ての生き物は天寿を全うしたい筈ですからあえてそのままにして置きます。

色を付ける

CIMG9944 (500x375)

薄めの絵の具で半透明にしてざっと色を塗ってみました。
下地の色が微かに透けて見えるようにしています。
ハイライトは拭き取りでやりました。実物になるべく近い色で良しとします。
この後しっかり乾燥させてから形や明度の微修正をします。

あんまり丁寧に描かないでザクッとした感じを残したいです。

バックを描く

CIMG9938 (500x390)

絵の制作と言うのは常に全体を同時進行して行かなければならない、と言う事は知っていますが・・・
今回はバックだけを先に塗ってしまいました。
薄塗りでざっと色を置いただけなので塗りムラがあり、下地が透けてラフな感じなのですが
バックはこんな感じで良いかも知れません。
あまりがっちり描き過ぎないで8割ぐらいであえて止めて置くというやり方もありだと思います。
この絵はそんな感じにしたいです。

単色で下描き

CIMG9934 (500x375)

急須の形を修正しつつ全体にざっと単色で明暗を付けてみました。
この後しっかり乾燥させたいし今日は雨天なので次に進めません。
自然光で描く場合は描く時間帯とか天候に充分配慮した方が良いと思います。
そうでないと同じモチーフでもかなり違って見えるからです。

2日目

CIMG9932 (500x375)

台の上に置くのを止めてバックを変更しました。
構図は適当に決めましたがこんなもんでしょう。
カメラのレンズのせいで絵が大きく見えますが絵のそれはほぼ実物大です。
キャンバスの白っぽい色が嫌だったので全体にローシエナと言う色を薄く塗りました。
この後形の修正をしながら明暗を単色で描いて行く予定です。

開始しました

CIMG9923 (500x345)

今は一年で一番良い季節なので今描くしかないと思い、絵を描く、を始めました。
当初8号のキャンバスをセットしたのですがどうも気力がわかない。
で、一番小さいサイズのサムホールの絵を描くことにしました。これなら何とか・・・

全くいつも通りのワンパターンのモチーフ、構図ですがとにかく何でも良いから始めます。
先ずは木炭でざっと描いてみましたが主役の位置が良くないです。消してやり直します。

まだあります

00000326 (500x375)
00000325 (500x374)

大分以前にデジカメで撮影した写真で今でもPCの中に保存してある物です。
当時私は原付に乗っており、カメラを持って近郊の風景を写して走るのを楽しみとしていました。
今ではその原付も手放し、車でのドライブも面倒で出かける事はありませんが・・・

さて、これらの写真ですが、いずれも手前の木の高さと遠方の山の稜線が一致しています。
このように世の中には気が付かないだけで不思議な事が結構多いのではないでしょうか。

世界はひとつ

img052 (500x340)

これは古いアルバムに貼ってあった24年前に写した風景写真です。
画面の中ほどに見える複数の木の先端がさらに数キロ遠方の山の稜線と一致しています。
この木々たちは遠くの山の高さのことを知っているのだろうか?
実に不思議な光景だと思います。

政治と宗教

私は政治と宗教の話はあえてこういう場所(ブログ)では避けています。
全然話題にしないのでつづきって人はそういう事に関心がないのかと思われるかも知れませんが、
実は毎日、本やネットでじっくり勉強しています。

その他過去の歴史とかもです。戦争の悲惨な歴史とか学ぶ事はいくらでもあります。
本を読むだけでは分かり難いこともネットの動画サイトでしっかり学べます。

ただ気を付けた方が良いのは宗教などは良くない情報も多々ありますのでしっかり選らんで見るべきです。
まんまと騙されてはいけませんから。人生全て自己責任ということで・・・

フィルム・カメラ

CIMG9918 (500x400)

私がかつて愛用していたペンタックス・カメラです。これも2代目でその前はミノルタを使っていました。
時の経つのは実に早いものであっという間にデジカメが当たり前の時代になってしまいました。
私ももうコンパクト・デジカメに変更してから10年以上になるでしょうか?
このカメラ記念品として保管しているわけですが、もう今後使う予定もないのでお別れしなければなりません。

公園にて

CIMG9837 (500x369)

自転車で時々出かける公園です。
今は新緑が美しくて本当に良い季節です。
隣接して市の図書館があるので寄って行きます。
興味のある本を見付けて読んで行くのは楽しいものですね。
プロフィール

Author:つづきとおる
ご来訪ありがとうございます

私は愛知県在住の中高年男性です。
趣味で油絵を描いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR