裸婦クロッキー1

CIMG0448 (402x500)

31年前の作で絵画グループに参加して描いた物です。
ポーズをいろいろ変えてもらいながら1枚あたり数分で描くクロッキーです。
スポンサーサイト

鉛筆デッサン5

CIMG0441 (385x500)

下で紹介した同じ石膏像を使ったデッサンの別バージョンです。
1枚のデッサンに非常に長い時間をかけてやらされたものです。
先生からは「見えただけしか描けない」とか「見る目を養う為の訓練」とか言われてました。
1つの物を長い時間見つめ続ける事にも楽しさがあるのかも知れません。

自作スピーカー

CIMG0457 (300x500)

私は昔からオーディオ好きですが好きなのはスピーカーだけでアンプやCDプレーヤーには興味がないです。
さて、そのスピーカーも自作派でして若い頃はいろいろ沢山作りました。
この小型SPの箱は今年の2月に作りましたが最近になってツィーターを追加してより良くなったので満足しています。

下の10センチ・フルレンジユニットは40年以上前に買ったフォスターFE-103SR。
追加した5センチ・コーンツィーターも昔買ったダイアトーンTW-503です。
今でもとても良い音がするのでユニットとは非常に長く使えるものだと感心しています。

鉛筆デッサン4

CIMG0434 (388x500)

30代の若い頃に画家のアトリエに週1で通っていました。2年間続きました。
油絵の描き方は教えてもらえず、ひたすら鉛筆デッサンだけでした。
私は独学で油絵を描く事を始めて、基礎的な訓練はしていなかったのでこれは良い事でした。

結局「対象を良く見ろ」としか教えられませんでしたが「良く見る」事は重要なんですね。

裸婦デッサン

CIMG0449 (393x500)

30年前に何かのサークルに参加してF8サイズのスケッチブックに鉛筆で描いた物です。

古キャンの再利用

CIMG0433 (400x300)

20年ぐらい昔に描いた6号の風景画で、今見るとあまり良くないのでつぶそうと思います。
この上に別の絵を描くわけですが、全体に白い地塗り用絵の具で塗りつぶす予定です。
ただ、今その絵の具が無い事と、すぐに描きたい題材がありませんので実行するのはもっと先になりそうです。

鉛筆デッサン3

CIMG0432 (307x400)

今から約25年ぐらい昔に描いたデッサンです。
近所の画家(故人)のアトリエに2年ほど通っていた時の物です。

油絵の描き方は教えてもらえず、ひたすら鉛筆デッサンだけをやらされました。
私も写実的な静物画を描きたかったので基礎的な訓練はした方が良いと思い続けました。

風景画習作2

CIMG0429 (500x389)

今年は夏までの半年で計6枚の油絵が描けましたので自分なりに良かったと思っています。
また秋になって涼しくなってやる気が出たら何か描くかも知れません。
しばらくはお休みしたいです。

完成です

CIMG0425 (500x375)

写真を見て風景画を描く、の2枚目です。
今回分かった事はやはり風景画は現場写生の方が楽しいという事と、
風景画は非常に難しい、という2点です。

でもまぁ、とにかく新しい事に挑戦して無事何とか2枚描けましたので良しとしましょう。
引き続き風景画を描きたい気もありますが、これといった題材がまだ見付かっていません。
次回は気楽に鉛筆画でも描いてみようかと思います。
何しろちょっとづつでも良いから常に何かを描いているべし、ですね。

風景画習作1

CIMG0422 (500x387)

新作完成しました。6号の油彩画で発表予定もない習作なのでタイトルもありません。
風景画を描くのはおよそ20年ぶりです。
今回、写真を見て室内で風景描く、を初めて体験してみました。
写真をそのまま写すのではなく相当自由に変更しています。
遠方に民家や電柱があったのですが、迷った末結局省略してしまいました。
写真は要らない物まで写ってしまいますが絵は描きたい物だけ描けるのが良い所だと思います。
なお、使った写真は昔自分で写した近郊の何気ない風景です。
プロフィール

Author:つづきとおる
ご来訪ありがとうございます

私は愛知県在住の中高年男性です。
趣味で油絵を描いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR