テストで

CIMG1105 (266x400)

最近では毎日10センチSPを聴いていますが、テストとしてバスレフ穴を塞ぎ、
バスレフ型と密閉型の音の違いをしっかりと検証して、どちらが良いか結論付けたいと思います。
(画像はダクトをコルクの栓で塞いだ状態です)

それぞれ一長一短でしょうが、後は自分の好みでどちらか一方を選びたいです。
しばらくじっくり聴いて自分なりの答えを出したいと思います。
スポンサーサイト

プラモ作り

CIMG1102 (400x293)

紫電改の工作、ゆっくりズムで進めています。
実機では操縦席の下の隅のほうに配線類が沢山走っているのですが、
プラモキットでは一切省略されています。

そこで細い針金を使って追加工作をしようと思います。
完成後ほとんど見えなくなる部分ですが、自分としては妥協せずにやったと言う満足感がありますね。

再開します

CIMG1100 (400x300)

昨日、画材店へ出かけて行き、クロッキー帳を買って来ました。
昨年9月より始めた1日1枚鉛筆デッサンを続行して行く為です。

前のクロッキー帳が全部終わってしまい、デッサンを描く事が途切れてもう10日ぐらいです。
本日から再開して又毎日続けて行くつもりです。

残念ながら

最近になって又視力が落ちて来ました。
半年ほど前にメガネのレンズを新調して、その時点では良く見えたと喜んでいたのですが・・・

こういう体験を過去に何回も繰り返しています。
もう60台も半ばのジジイですから仕方がありませんね。

今後模型作りはもちろん、絵を描くのも止めようかな?
まぁそれも淋しいので1年に1作描く、は続けて行くつもりです。

サブスピーカー

CIMG1090 (262x400)

数日前にユニットを交換したが音はかなり気に入っている。(箱は去年作った物)
音ではなく音楽を聴く為のSPとしてはこれで充分である。というかこの方が良いと気が付いた。

10センチ・フルレンジ1発のみ。あえてツィーターを追加したりしない。
ウーファーもないほうが良い。諸悪の根源はウーファーである、とやっと気付いた。
又、 世間の評判とかヒット商品とか関係なく、自分が良いと思えば良いのである。

今は毎日このSPばかり聴いている。エイジングも兼ねて。

改良した

CIMG1092 (300x400)

私がメインで使っているヤマハのスピーカーNSー670ですがもう40年以上昔に製造された古い物で老化現象が著しいです。
今回各ユニットの取り付け用ビスが腐食気味で汚かったのでホームセンターで新品を買って来て交換しました。
全部で24本です。たったこれだけの事ですが何か見た目が綺麗になったので嬉しいです。

CIMG1096 (400x300)

裏側の入力端子も新品に交換しました。内部配線も細かったので太い物に交換しました。
何やら気のせいか前より音が良くなった様に感じます。

出品作

CIMG1070 (400x269)

今年から参加することになりました文協展ですが、開催は5月ですので、
今からでは新作はとても間に合いそうもありません。それで旧作を出して置くことにしました。

実はこの絵は10年ぐらい前に市民美術展に出しているので未発表作とは言えませんが、
描いた本人も出した事を忘れているぐらいなので誰にも分からないでしょう。
というわけで一応出品作はあるので一安心です。

2冊完了

去年の9月から開始した1日1枚鉛筆デッサンはまだ続いていまして2冊目のスケッチブックも終わりました。
150枚ぐらい描いたことになります。引き続き又スケッチブックを買って来て続けて行きたいと思います。

今までは身近にある物を描いていましたが次回からは風景も描きたいです。
とにかく下手でも良い、失敗でも良いからひたすら描く事をやって行きたいです。

初期の作品

00000007.jpg

この静物画は絵を描き始めた極初期の作で、始めて描いてから数作目だと記憶しています。
当時自分なりに上手く描けたと思い、今後長く絵を趣味としてやって行こうと決心させた絵です。

その後いろいろあって長く中断していた時期もありますが、今でも細々と続けていますので良かったです。
残りの人生でも似たような作風の絵を少しづつ描いて続けて行くつもりです。

会員になった

私に住んでいる市の文化協会という所に入会しました。
その中の美術部の部長にしつこく?勧められて入ったのです。

これで毎年恒例の5月に開催される文協美術展に出品出来ます。
今までは観に行っていただけでしたが今年からは拙作も並べてもらえます。
取り合えず今回は未発表の旧作を加筆して出すつもりです。

捨てました

もう航空ファンを止めたので古い関連雑誌を沢山捨てました。(画像無し)
古本屋へ持って行くのも面倒だし資源ゴミ回収の日に出しました。
70~80年代の雑誌はさすがに古いです。自分が若者だった頃ですから・・・
一瞬別れの寂しさを感じましたが仕方が無いです。どっち道別れの時は来ます。

早めの生前整理のつもりで今後もいろんな物を処分して行くつもりです。

追加工作

CIMG1034 (400x300)

この画像では分かり難いのですがエンジンのプラグコードを追加しました。
細い針金を使い18本です。(実機は36本)
プラモキットではこのようなコード、ワイヤーの類は一切省略されていますので手を加えた方が良いですね。

制作ですが完成を急ぐ理由もないので非常にゆっくり進めています。

修正その2

CIMG1029 (400x300)

この時代の飛行機はエルロン、ラダーなど動翼には布が貼られていますが、
キットはここの表現が良くないと思います。
リブの所に盛り上がりがあるのはその通りなんですがオーバー過ぎます。
実機の写真を見るともっとつるっとしているのでその様に削ってしまいます。

CIMG1028 (400x294)

水平尾翼のエレベーターもそうです。400番のサンド・ペーパーでオーバーなリブを削ってしまいます。
趣味の世界の話しなのでこのごつごつした感じが好きだという人もいるでしょう。
しかし私はなるべく実機に近づける、似せるのが好きなんです。

修正その1

CIMG1025 (400x291)

紫電改の風防の中央部の枠下端がキットではラッパ状に外側に開いています。
しかし実機の写真を見るとその様にはなっていませんのでキットは間違えていると言えます。

それで風防枠の外側をナイフやペーパーで削り、実機に少しでも近付くように修正しました。
このようにキットの間違いを発見し、自分なりに直して行くのも楽しい事なのです。

交換します

今メインとして使っているヤマハのスピーカーですが入力端子が古く劣化しているので新品に交換したいと思います。

CIMG1038 (400x300)

ネットで探して良い物が見付かりましたので早速注文して無事届けてもらいました。
内部の配線が細いので太い物に替えたいし数日かけてじっくりやります。

CIMG1039 (400x285)

紫電改

CIMG1026 (400x300)

プラモ作りの件ですが、ただ部品を貼りあわせて色を塗って完成と言う事ではなく、
参考資料本を読んで実機についていろいろ勉強しています。
あんな昔に良くこんな高性能な飛行機が造れたものだと感心します。

CIMG1031 (400x300)

例えば操縦席の内部についての詳しいイラストも載っていますので、参考にして追加工作をしたり、
じっくりと丁寧に細部塗装をしています。
プロフィール

Author:つづきとおる
ご来訪ありがとうございます

私は愛知県在住の中高年男性です。
趣味で絵を描いています。
あと毎日の音楽鑑賞と気が向いた時にだけプラ模型を作ったりしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR